ラブレス青山/LOVELESS青山のセール&ゴヤール・ファッションフロア紹介

ラブレス青山とは

ラブレス青山とは、2004年の7月にオープンしたハイセンスなセレクトショップで人気を集めているショップになります。

その名の通り、ショップの場所は青山にあります。
最寄り駅は、表参道駅や青山1丁目駅、そして原宿となり、場所としてはプラダやギャルソンの向かいに立つ平屋作りの建物がラブレス青山になります。

ラブレス青山には、セレクトショップと呼ばれるとおり、世界各国のブランドの中でもとりわけ人気のハイファッションブランドを取り扱っていて、ラブレス青山の人気のポイントでもある最近のトレンドを意識したアイテムセレクトには、他のセレクトショップには無い魅力で人気を集めています。

このしっかりとしたトレンドをおさえたセレクトというのが、ラブレス独自の強みを出して、ラブレスらしさを出すことに成功しています。

また、ラブレス青山には、そのアイテムセレクトに魅力を感じているような、実際のファッション関係者たちも足を運んでチェックしたりするほど内外から注目を集めているショップになります。

ラブレス青山という店の名前の由来というのは、英国で活動しているバンドにマイブラッディバレンタインというグループのアルバムの名称から命名されてラブレス青山となっているようです。

ラブレス青山の姉妹店として、代官山のエポカ・ザ・ショップの跡地に立てられている、カラーバイナンバーズも出店されています。

こちらのカラーバイナンバーズという店名についても、カルチャークラブのアルバム名から取られています。
両方を企画および運営している三陽商会の独自の色が出ているともいえますね。
どちらも、日本人だけでなく外国人の比率も高く日本と外国からも人気を集めている今注目のセレクトショップです。

ラブレス青山/表参道の1階と2階の紹介

では、その人気のラブレス青山の中を紹介してみたいと思います。

まずラブレス青山の1階には、パリの老舗バッグのブランドで人気のゴヤール(GOYARD)の専門フロアになっています。

このフロアには、これでもか!と言わんばかりにバッグや手帳といったゴヤール製品が綺麗にそして上品に陳列されています。

ラブレス青山のゴヤール(GOYARD)フロアは、実際にはパリの本店以上の規模を誇っていて、ゴヤールショップの中でも今現在において世界一のゴヤール(GOYARD)ショップになっています。ゴヤールファンの方は一度は足を運ばなければいけないといっても過言ではないショップになります。

そこまでゴヤールの中でもとりわけ力を入れているラブレス青山では、年に何度かフランスのスタッフを招いて、お客様が購入をしたアイテムに、好きなカラーでラインやイニシャルを入れてもらう事のできるスペシャルオーダー会なども開催されているようです。

そして、1つ上がってラブレス青山の2階には、主にレディースブランドのフロアとなります。
取り扱っているブランドとしては、
・グリーン
・ユナイテッドバンブー
・リバティーン
・タオ コムデ ギャルソン
・オート
・クロエなどがあります。

あと、モスライトのアクセサリーもラブレス青山の2階で取り扱われていますので、ラブレス青山の2階においては、ブリリアントサイドとよりも、ミックステイストといった商品の扱いになっています。

ラブレス青山/表参道のB1階とB2階のフロア紹介

続いて、ラブレス青山の地下1階・2階についてを紹介してみたいと思います。
ラブレス青山の地下1階および2階へは、ディスプレイの左側にある階段から降りて行くことができます。

この階段を一目見れば気づくかとは思いますが、ラブレス青山らしい雰囲気が漂っており、ラブレス青山のキーともなっているダークサイドな面が展開されているともいえます。

照明は薄暗く設定されていて、古びた洋館や古びたバーの雰囲気を演出しています。

そんな階段を下りて地下1階へと行って見ると、レコードや洋書などからアートといった商品が販売されています。
またこのラブレス青山の地下1階では、商品を販売しているだけでなく、バーカウンターも設置されていますので、実際に本物のバーも営業がされているのが他と大きく違った特徴となっています。

そのままさらに1つ階段を降りると、ラブレス青山の地下2階へ到着しますが、そこではメンズのいわゆるハイブランドの服などを中心としたアイテムからファッション小物や靴などが取り扱われたセレクトショップフロアーとなっています。

この地下2階で主に取り扱っているブランドとしては、以下のブランドがあります。

・エリクソンビーモン
・クリス ヴァン アッシュ
・サウスパラディソレザー
・ナイトオブヴァンパイアキラーズ
・マスターマインド
・ラフ シモンズ

ロック調を主としているブランドから、最旬の人気ブランドまで幅広くおさえていますので、よほど偏った趣味や好みのブランドがこれ!と決まりきっているといった場合でない限り、楽しめるフロアになっています。
ついつい時間を忘れてしまって、ファッションチェックに夢中になってしまうのがこのラブレス青山の地下2階の特徴ですね。

Next Entry : クロエバッグのクロエパディントン&クロエバッグベイ一覧&激安情報
Previous Entry : スマッキーグラム(Smacky Glam)店舗や通販/ニット帽/ワンピ/バッグ